スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毎日王冠と京都大賞典の最終結論

皆さん、こんばんは(^o^)/

土日は株価ボードを見て胃を痛めることがないので、ちょっと気持ちが落ち着いています。
でも競馬は当てないといけないので、週末になるとお馬さんのことばかり考える生活になっています。

さて、毎日王冠と京都大賞典の最終結論をお届けいたします(^^)

【毎日王冠】

昨夜のデータから、ほとんど消去する馬がいない状態になっていましたが、展開およびいくつかの要素を重ね合わせ結論を導き出しました。
昨夜のデータ上で消えた馬は以下の馬達です。

 4番 キャプテンベガ・・・・・重賞で連対していない馬
 6番 アグネストレジャー・・前走が重賞では無い馬
10番 リキッドノーツ・・・・・・前走がG1以外で4着以内では無い馬
11番 エリモハリヤー・・・・・前走がG1以外で4着以内では無い馬
14番 チョウサン・・・・・・・・・前走がG1以外で4着以内では無い馬

以下は昨夜のデータから残った馬達の中から分析をし、消去する馬について簡単に理由をつけさせていただきました。
(消去する馬)
 1番 サクラメガワンダー
      関東圏レースでの実績が皆無(0006)で消去。
 5番 アドマイヤフジ
      上がり勝負に一抹の不安で最後の最後まで迷って消去。
 8番 ハイアーゲーム
      休養明け実績皆無で叩き良化型(0003)と判断し消去。
15番 トウセンキャプテン
      過去6走で上がり33秒台が無く上がり勝負に不安があること。
      前走が過去10年間で一度も3着以内馬を出していない函館記
      念組で消去。
16番 サンライズマックス
      前走が過去10年間で一度も3着以内馬を出していないエプソ
      ムC組で消去。

というわけで、残ったのは以下の6頭となりました。
印と前日オッズおよび多少データ上不安な馬については理由を書きました。

◎ 3番 ウオッカ・・・・・・・・・・1番人気
○ 2番 スーパーホーネット・・2番人気
▲12番 フィールドベアー・・・・7番人気
△ 9番 カンパニー・・・・・・・・5番人気
△13番 ドリームパスポート・・4番人気
    過去6走で一度も33秒台の上がりが無いことから、上がり勝負に
    一抹の不安を感じますが・・・。
△ 7番 オースミグラスワン・・3番人気
    前走が過去10年間で一度も3着以内馬を出していない新潟大賞
    典組なのが引っ掛かりますが・・・。

あれっ???( ̄▽ ̄:)エッ
何だか穴党の私ですが、かなり堅い予想になってしまいました(><)

毎日王冠の私の買い目です↓

「3番 ウオッカ」を軸に、相手を印をつけた5頭の3連複BOX10点買い、500円づつの5,000円で勝負します。

(3連複)3軸 → 相手2・12・9・13・7のBOX
500×10点=5,000円
      
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【京都大賞典】

こちらは前回のデータから6頭が消えて、残ったのは4頭のみとなりました。
前回のデータ上で消えた馬は以下の馬達です。

 1番 ポップロック・・・・・・・・前走がG1でも6着以内でないため「一旦」
                  消去。
 2番 メイショウカチドキ・・・・前走がGⅢで4着以内では無い馬
 4番 アルナスライン・・・・・・前走がG1でも6着以内でないため「一旦」
                  消去。
 7番 テキサスイーグル・・・・前走がダート(データには書きませんでし
                  たが論外ということで)
 8番 マキハタサイボーグ・・・前走がGⅡで6着以内では無い馬
10番 マンハッタンスカイ・・・・前走がGⅡで6着以内では無い馬

結局残ったのは4頭だけとなりましたが、買い目には以下の2頭を消去馬から押さえで追加させていただきます。
1番 ポップロック・・・・さすがに実績上位で外せないです。
4番 アルナスライン・・前走は重馬場が理由での惨敗とこじつけたいで
              す。

ということで印と前日オッズを↓

◎ 6番 アドマイヤジュピタ・・2番人気
○ 9番 アドマイヤモナーク・・6番人気
▲ 5番 トーホウアラン・・・・・3番人気
△ 3番 アイホッパー・・・・・・7番人気
△ 4番 アルナスライン・・・・・1番人気
△ 1番 ポップロック・・・・・・・4番人気

うぎゃっ!(  ̄ロ ̄)
こちらも結果的に堅すぎる予想(><)

京都大賞典の私の買い目です↓

「6番 アドマイヤジュピタ」を軸に、相手を印をつけた5頭の3連複BOX
10点買い、500円づつの5,000円で勝負します。

(3連複)6軸 → 相手9・5・3・4・1のBOX
500×10点=5,000円

両レース合わせて合計1万円で今週も頑張ります!
皆さんもどうか当たりますように(〃▽〃)

【最後にひと言】( ̄-  ̄ ) ンー
でも正直なことを言うと、これだけ結果的に堅い予想になってしまってそれが当たったとしても、あまり偉そうなことも言えませんし喜びもあまりないかもしれませんね( ̄-  ̄ )
「こんなの誰でも予想出来るつまらない予想だよ」って感じかもしれません。
それに、これで外れるとかなり悔しい予想になってしまっています。(まあ割って入るとすると京都に関してはマンハッタンスカイだけでしょうけど・・・)
穴党のくせに今週は穴馬を見つけることも出来ず、ちょっぴり情けなくて自分が歯がゆいです(´・ω:;.:...

もし「これぞ!」って自信の買い目がありましたら是非教えて下さいね。
それでは、明日が皆さんにとって良い日になりますように(^^)/


★励みになりますので、FC2 Blog Ranking ↓ への応援クリックにご協力お願いします。
                     FC2 Blog Ranking<
☆『FC2 Blog Ranking バナー』 ↑ への応援クリック ありがとうございました(〃▽〃)


スポンサーサイト

京都大賞典展望

皆さん、こんにちは(^^)/
結構寝不足で朝起きたらいろいろやることがありまして、こんな時間になってもまだかなり眠いですzzzzz

と愚痴ばかり言ってると幸せが逃げてしまいますのでこれくらいにして、早速今回は京都大賞典の展望についてお届けしたいと思います。

【コース分析】
★京都2400m
1コーナーまでの距離が600mあり、早い段階で位置取りが決まり息も入るため、ペースは1コーナーまでの間に落ち着いてしまいます。
全体的にスローペースで流れ、極端に速い上がり勝負になりやすいコースです。
そのために強い差し馬でも前に届かないことがしばしばあります。
追い込み馬にとっては厳しいコースですが、逃げ馬が2頭以上いて最初の1コーナーまでの直線で競り合うことがあれば、前が総崩れになるパターンも稀に起きます。

3着までに入った過去10年間の27頭(2001年はレース中落馬事故があったため除く)について分析してみます。

★人気
1着馬・・2・2・2・5・1・1・1・1・4・4
2着馬・・1・7・9・1・2・2・4・2・2・1
3着馬・・6・5・6・3・7・3・5・4・3・3

まさに堅いレースの代表格でしょうか?
私のイメージの中に、阪神大賞典とこのレースにはどうしても荒れるイメージが持てません。

★前走着順
1着馬・・1・1・4・5・3・3・1・1・4
2着馬・・3・6・6・4・1・2・3・2・11
3着馬・・1・1・2・2・1・3・4・3・6

●前走がオープンの場合は1着が必須です。
●前走がGⅢの場合は4着以内が必須です。
●前走がGⅡの場合は6着以内が必須です。
●前走がGⅠの場合も6着以内が必須となっています。(1998年2着メジロブライトだけは前走宝塚記念11着でしたが、その前の春の天皇賞を制覇していましたので例外中の例外と考えます。

【展望】
今年はわずかに10頭立て。
おまけに毎年堅いレースのイメージがあるこのレースには触手が伸びないのが正直な気持ちです。
さてさて、データからだと4頭に絞り込めますね。
ん?あれっ???あれぇ~???(! ──__──)
アルナスラインがデータからだと消えてしまいますΣ( ̄Д ̄;)!
大きく負けたのは前走だけですし、例外中の例外の範疇に入れた方がいいのでしょうか?
でもこの歳の牡馬は不作の年だったし。。。
最終結論までかなり悩みそうです(|| ̄ロ ̄)

最終結論は夜にUPいたしますのでよろしくお願いいたします( 〃▽〃)ノ


★励みになりますので、FC2 Blog Ranking ↓ への応援クリックにご協力お願いします。
                     FC2 Blog Ranking<
☆『FC2 Blog Ranking バナー』 ↑ への応援クリック ありがとうございました(〃▽〃)

毎日王冠の展望

皆さん、こんばんは。
夜中に失礼いたします(⌒∇⌒)

一度寝ていたのですが、今日は更新する記事が多そうなので急に書かなければと思い目が覚めまして、第一弾を書き終わって配信した後、二度寝をすることにしました(^O^)/

ということで、まず今回は毎日王冠の展望についてお届けしたいと思います。

【コース分析】
★東京1800m
コースそのものもゆったりしたコーナーが2つに、スタートから3コーナーまでと最後の直線が長いため、紛れも少なく実力通りに決着することが多いコースです。
そして開幕週の東京競馬場は内枠有利というのが鉄則です。
併せて馬場状態が良いことから、高速決着になりやすいのが特徴です。

3着までに入った過去10年間の27頭(2002年は中山開催のため除く)について分析してみます。

★人気
1着馬・・8・3・ 9 ・1・5・ 5 ・4・1・1
2着馬・・5.2・ 6 ・3・4・ 6 ・5・4・3
3着馬・・1・9・13・2・3・10・8・3・4

実力どおりに決まるコースのはずですが、なぜか近年は荒れているのがこのレースの特徴になってきている???(??)
実力馬だったのが開花したと考えるのが妥当かと思います( ̄○ ̄)/

★前走着順
1着馬・・ 1 ・4・5・2・11・3・1・1・1
2着馬・・ 2 ・5・6・3・10・1・8・2・1
3着馬・・12・4・8・1・16・4・4・1・3

意外にバラつきがあるように見えますが決定的なデータが、↓

●前走がG1以外の場合は4着以内が必須です。
1頭だけ2005年3着馬ケイアイガードがデータから外れますが、これは例外中の例外と考えています。
●前走が重賞レースであることは必須です。
ちなみに前走が重賞では無かった馬は去年の優勝馬チョウサンだけで、これも例外中の例外と考えています。
●重賞で連対していない馬はNGです。
 これも去年のチョウサンだけがデータからは外れていて、例外中の例外と考えています。

【展望】
このデータだけからだと確実に消去出来る馬が非常に少ないですねΣ( ̄Д ̄;)!
そうなると最後の切り札である「展開」が大事なキーワードになってきそうです。
今回の出走馬を見ますと逃げ馬が全然見当たらないですね。
今年はスローの究極の上がり勝負になりそうです。
上がりの足の無い馬には出番が無さそうというか、開幕週の止まらない馬場を考えたら前に行けて且つ上がりの足を持っている馬が台頭してきそうです。
更に外を回してではまず届かないでしょう。
ここ近年意外と荒れているレースですので、こうした展開に嵌りそうな馬をデータ上で残った馬の中から探ってみたいと考えています(o^∇^o)ノ

京都大賞典については、また後程アップいたします。

それじゃ~おやすみなさい|-`).。oO(・・・・・・・・・)


★励みになりますので、FC2 Blog Ranking ↓ への応援クリックにご協力お願いします。
                     FC2 Blog Ranking<
☆『FC2 Blog Ranking バナー』 ↑ への応援クリック ありがとうございました(〃▽〃)



来訪者数
開設日:平成20年9月30日~
プロフィール
ブログにお越しいただきまして、本当にありがとうございます。どうかゆっくりして行って下さいね(^^)

Author:ぷりん

にほんブログ村ランキング
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村ランキング
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
現在の閲覧者
現在の閲覧者数:
Mダックス時計(B&T)
カレンダー
09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
RSSリンクの表示
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
QRコード
QR
最新コメント
リンクサイトです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。