スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天皇賞を終えて

皆さん、こんばんは。
今日はいい天気で清々しい一日でしたね(^^)
行楽日和でお出かけした方も多かったのでは?
私はというと、天皇賞の素晴らしいレースの余韻にいまだに浸っています。

まずは私の印をつけたお馬さん達の結果です。

◎ 17番 ドリームジャーニー(10着)
○ 14番 ウオッカ       (1着)
▲ 13番 オースミグラスワン(7着)
△  7番 ダイワスカーレット(2着)
△ 12番 タスカータソルテ (17着)
△  2番 ディープスカイ   (3着)

結果的には大本命で決まってしまい、私のような穴党には出番の無いレースになってしまいました。

しかし、本当にすごいレースでした(≧∇≦)♪
特にレコードタイム決着を演出した、敗れはしましたが2着のダイワスカーレットの強さには驚愕しました。
前半1000mを58秒7のハイペースで逃げて、後半の1000mも58秒5でまとめるという信じられないくらいの持久力。
ダイワスカーレットを追っていった先行勢は、トーセンキャプテンが15着・キングストレイル9着・アドマイヤフジが11着と失速。
これだけでも先行勢にとっては辛いペースだったということがわかります。
そのペースを維持して最後にまた差し返すのですから、とんでもない化け物馬だと思います。
競馬史上でも最強牝馬なのではないでしょうか?( ̄▽ ̄)=3
勝ったウオッカも強かったですが、私はダイワスカーレットの強さばかり印象に残ったレースでした。
でも武豊さん、おめでとうございます。
完璧な騎乗でした(^^)

三着のディープスカイもすごく成長していましたね。
この馬だけは今年の三歳の中では別格ですね。
結果には満足です。

馬券は外れて残念でしたが、強い馬が強いレースをして、結果もその通りになれば、諦めもつきました。
もし、私と同じ買い目で買って外れてしまった方はごめんなさい。
ディープスカイの成長を見抜けなかった節穴ぶりを許して下さい。

兎にも角にも、この素晴らしいレースは近年稀に見るベストレースでしたし、後世に長く語り継がれて行くレースになるのではないでしょうか?(^^)

とにかく、今の率直な感想は、どの馬も怪我無く走ってくれたようで、そのことが一番嬉しいです(〃∇〃)

それではレース後の関係者コメントをお届けいたします。
次のレース以降の参考にしていただければと思います(^^)

~レース後のコメント~
1着 ウオッカ
(武豊騎手)
「嬉しい。よかったです。写真判定を待つ間は生きた心地がしませんでした。ゴールした瞬間分からなかったので祈るような気持ちでした。スタートは速かったんですが、外枠なのでポジションを落ち着けるのに苦労しました。向正面に入ってからは折り合いましたけどね。流れが速くていい感じで行けましたし、4コーナーは抜群の手応えでした。あとは長い直線、ウオッカをのびのびと走らせてあげるだけでした。いや、結果を出せてホッとしています」
(角居勝彦調教師)
負けたなと思って写真判定を待っていました。ここで負けたらダイワスカーレットに勝つことはもうないなと思っていました。支持してくれたファンの皆さんに恥じぬ仕上げと思っていましたので、うれしいですね。

2着 ダイワスカーレット
(安藤勝騎手)
「やっぱり悔しいね。レース後は負けたかなって思っていたし、写真判定になるとも思わなかった。ゴール前の手応えでは3着かな、って思ったくらい。それを、あそこからまた伸びるんだから、たいした馬だよ。本当にすごい。久しぶりだったからやっぱりテンションが高くて、ゲートも良かったんだけど、力みながら走っていた。最初からバーンと行く馬じゃないし、きょうはリラックスしながらのペースじゃない。いつもとちょっと違う感じだった。その分、あとちょっとがね……」
(松田国師)
「道中つつかれて力んで走っていましたからね。嫌な感じで見ていました。逃げ馬にとって最悪のパターンですから…。それでも直線で一旦3番手になりながら盛り返しているのですから相当なレベルで、本当に力があるなと思いました。それにしても厳しいハナ差の負けですね。武豊騎手は完璧に乗ってましたね」

3着 ディープスカイ
(昆師)
「ま、予想通りスピードの決着になってしまいましたね。それでも2400mならスピードだけではありませんから、次のJCでもう一度決着をつけたいと思います。3歳世代のレベル云々を言われていましたが、この馬は別次元だと思っていましたし、多少はそれを見せられましたかね。このメンバー相手ですからね。今日はジョッキーが少し出して行きたいと言っていたのでいつもより前めの競馬でいい感じでしたが、内から弾かれて少しカッとした部分があったのが残念です。神戸新聞杯の後、疲れを心配したのですが、乗り切ってくれたので、最大目標のJCに向けてもう一度鍛えます」

4着 カンパニー
(横山典騎手)
「スタートがよくなかったですね。どっちかだと思っていたので、その位置でジッとしてるしかありませんでした。直線、馬群を捌いたには捌いたんですが、もう少し思い切ってためればスパッともっと切れたかもしれません。悔やまれますね。勝てたかもしれません」

5着 エアシェイディ
(後藤騎手)
過去最高の出来だった。思い描いていた通りの競馬が出来た。
(伊藤正師)
「直線で2回不利があったのが残念ですが、内容的にはよかったですね。馬さえキチッとしてくればGI級の能力と思っていましたので、それを少し証明してくれました。この後は緩めはしませんが、ストレスを取って有馬記念に向かいます」

6着 サクラメガワンダー
(福永騎手)
「思ったより流れてくれてうまくいったんですが、最後に力尽きました」

7着 オースミグラスワン
(蛯名騎手)
「凄い脚で来てオッと思ったんですが、坂でモタついて急にペースダウンしてしまいました。やはり平坦の方がいいんですかね」

9着 アサクサキングス
(藤岡佑騎手)
「半馬身ほど出遅れたので二の脚をつけて行きました。追ってからも手応えはありましたが、最後まで続きませんでした」

皆さん、お疲れ様でした(^^)
私もまた来週頑張ります!

★下記3つのブログランキングに参加しています。貴方の1票がすごく励みになりますので、 ↓ への応援クリックにご協力お願いします。

FC2Blog Rankingブログランキング・にほんブログ村へ


☆ブログランキングへの応援クリック 心から感謝いたします。
    本当にありがとうございました(〃▽〃)


↑お小遣い稼ぎサイトです。登録は無料です。
メールを受信してURLをクリックするだけでお小遣いが貯まります。

●最後まで読んでいただきましてありがとうございます。
今後とも皆さんの応援に応えられるよう一生懸命頑張ってまいりますので、【ぷりんの情報局』と併せまして引き続き末永くご愛顧の程よろしくお願い申し上げます。

★ぷりんの情報局★
http://purinnokabugasukides.blog24.fc2.com/

スポンサーサイト
来訪者数
開設日:平成20年9月30日~
プロフィール
ブログにお越しいただきまして、本当にありがとうございます。どうかゆっくりして行って下さいね(^^)

ぷりん

Author:ぷりん

にほんブログ村ランキング
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村ランキング
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
現在の閲覧者
現在の閲覧者数:
Mダックス時計(B&T)
カレンダー
10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
RSSリンクの表示
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
QRコード
QR
最新コメント
リンクサイトです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。