スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きさらぎ賞(G3)&ダイヤモンドS(G3)最終結論

皆さん、こんばんは(^^)

今夜はきさらぎ賞(G3)の詳細結論とダイヤモンドS(G3)の簡単な予想をUPいたします。
きさらぎ賞(G3)については前回の展望記事もご参照下さい。

【きさらぎ賞(G3)】

まずは印から。

【ぷりんの印】
◎  7番 リーチザクラウン
〇 10番 ベストメンバー
▲  3番 リクエストソング
△  2番 ダノンカモン
△  4番 キタサンガイセン
△  6番 ハイローラー

本命◎はリーチザクラウン。
正直、このレース負けて欲しくないくらいです。
この馬の強さは私が敢えて書かなくても、あちこちに評価が出ていることと思います。
私としては、このメンバーに負けることは許されないくらいの騎乗をして欲しいなって思います。
ここを圧勝してクラシックに臨んでいただきたいと思います。

対抗〇はベストメンバー。
自在性のあるこの馬は2着3着拾いにはうってつけの馬だと思っています。
鞍乗も2着3着の鬼、四位騎手。
2着か3着にしっかりと駆け抜ける姿が目に浮かんできます。

単穴▲はリクエストソング。
レースセンス抜群で2連勝。
素質と実績では◎リーチザクラウンにも劣らないのではと感じています。
後藤騎手の思い切った騎乗でリーチザクラウンに迫るようなレースをして欲しいと願っています。

その他△は、
データ上からは前走さざんか賞の6着で外れたものの、距離不足だった前走を叩いて適距離の今回で大きな変わり目が見込める、東スポ杯4着の好実績馬ダノンカモン、
2戦2勝で鞍乗に安藤勝騎手を配して勝負がかりの気配がするキタサンガイセン、
前走初芝の京成杯で0コンマ2秒差に善戦したハイローラー
をあげておきます。

【きさらぎ賞のプリン馬券】は、
三連複1頭軸―相手5頭BOX
軸―7
相手―2・3・4・6・10
に1,000円ずつの、
合計10,000円で勝負です!

まず当たるとは思いますがオッズがどうなるか心配です(><)
オッズによってはハイローラーを外して、どこかを厚めに増やします。


万馬券請負人ヨーグルトさんの予想が届きました。

【ヨーグルトの印】
◎  5番 アルテマイスター
〇  7番 リーチザクラウン
▲  3番 リクエストソング
△  4番 キタサンガイセン

【きさらぎ賞のヨーグルト馬券】は、
三連複1頭軸―相手3頭BOX
軸―5
相手―3・4・7
に1,000円ずつの、
合計3,000円だけで様子見だそうです。

(ヨーグルト談)
今までは適距離でなく成績は参考外のはずの◎が、何とか3着以内に割り込んでくれるのを祈って。
ただ、かなり無理があるので3,000円で遊ぶだけです。

(ぷりん)
確かに祈るような馬券のようです(^^;


【ダイヤモンドS】

【ぷりんの印】
◎  6番 フローテーション
〇  5番 ウォーゲーム
▲  4番 エイシンダードマン
△  8番 ベンチャーナイン
△  9番 モンテクリスエス
△ 11番 スノークラッシャー

【ダイヤモンドSのプリン馬券】は、
三連複6頭BOX
4・5・6・8・9・11
に500円ずつの、
合計10,000円で勝負です!


【ヨーグルトの印】
◎  6番 フローテーション
〇  3番 ドリームフライト
▲ 11番 スノークラッシャー
△  4番 エイシンダードマン
△  7番 ドラゴンファイヤー

【ダイヤモンドSのヨーグルト馬券】は、
三連複5頭BOX
3・4・6・7・11
に1,000円ずつの、
合計10,000円だそうです。


今週もズバッと当てて何とかフトコロをホクホクにしたいと思います(^^)
他の方の予想は↓をご参考にして下さい。
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
↑【きさらぎ賞・ダイヤモンドS予想】は
上記「競馬予想」が役に立ちます。
いろいろな方の無料予想ブログが大変参考になりますので、
クリックして覗きに行ってみては如何でしょう(^^)


皆さん一緒に頑張りましょう!(〃∇〃)


★下記3つのブログランキングに参加しています。貴方の1票がすごく励みになりますので、 ↓ への応援クリックにご協力お願いします。

FC2Blog Rankingブログランキング・にほんブログ村へ


☆ブログランキングへの応援クリック 心から感謝いたします。
    本当にありがとうございました(〃▽〃)


↑お小遣い稼ぎサイトです。登録は無料です。
メールを受信してURLをクリックするだけでお小遣いが貯まります。

●最後まで読んでいただきましてありがとうございます。
今後とも皆さんの応援に応えられるよう一生懸命頑張ってまいりますので、【ぷりんの情報局』と併せまして引き続き末永くご愛顧の程よろしくお願い申し上げます。
★ぷりんの情報局★
http://purinnokabugasukides.blog24.fc2.com/

スポンサーサイト

きさらぎ賞(G3)展望

皆さん、こんばんは。

株のショックからようやく立ち直り、きさらぎ賞の展望をお届けする気になりました。
激励のコメント等もいっぱいいただきましたが、株は自己責任という辛口コメントをいただいたことで目が覚めた気分です。

いつも株は自己責任と思いつつやっていたのに、ショックを受けたことでジャレコ株に文句を言ってしまった自分が恥ずかしいです。
ジャレコ株を信じて買ったのだから、最後までまた信じてみようと思います。
きっと私に春をくれる。
そう信じて行くことにしました。

株友Nさんも
「そんなに心配しなくてもいいんじゃない?倒産したわけでもないのだから、そんなに落ち込まなくていいと思うけど(^^)」
と、この株に対し自信に溢れた励まし(^^)
こういうのを聞くと安心します。

それに、もしかしたら悪材料出尽くし感で騰がるかもしれませんし。
もうどうとでもなれって気持ちです(^^)


さて、前置きが長くなりましたが、今週はきさらぎ賞(G3)で勝負したいと思います。

まずは、3着までに入った過去10年間の30頭について分析してみます。

★人気
1着馬・・8・3・2・2・3・3・6・1・2・2
2着馬・・5・2・1・6・1・2・2・3・5・1
3着馬・・7・4・7・1・5・1・5・7・4・4

去年は荒れましたが、基本的に堅いレースと言えると思います。
上位人気馬が毎年絡んできています。

人気別三着以内成績を列挙いたしますと、
1番人気(1・3・2)複勝率0.600
2番人気(4・3・0)複勝率0.700
3番人気(3・1・0)複勝率0.400
4番人気(0・0・3)複勝率0.300
5番人気(0・2・2)複勝率0.400
6番人気(1・1・0)複勝率0.200
7番人気(0・0・3)複勝率0.300
8番人気(1・0・0)複勝率0.100
9番人気(0・0・0)複勝率0.000
二桁人気(0・0・0)複勝率0.000

3番人気までに全体の半分以上の16頭、5番人気まで広げれば、約8割の23頭が馬券圏内に入ってきています。
人気馬からやや薄めというのが狙いでしょうか?

いつものように、前走着順と前走人気とステップレースは関連性があるので、後程まとめて考察いたします。

★前走着順

1着馬・・1・5・2・1・1・1・1・1・1・3
2着馬・・3・3・1・1・1・1・5・1・2・2
3着馬・・7・1・9・2・1・2・4・2・2・3

★前走人気
1着馬・・1・4・2・1・1・1・3・1・1・3
2着馬・・1・2・2・4・1・1・5・1・2・2
3着馬・・5・1・4・1・1・2・7・7・1・3

★ステップレース一覧【参考】
三着までに入った馬30頭のステップレース
【G1】(0・2・1)
→朝日杯FS
【G3】(1・2・5)
→シンザン記念・ラジオNIKKEI杯・京成杯
【OP】(2・4・0)
→京都2歳S・中京2歳S・若駒S・野路菊S
【条件】(7・2・2)全て500万特別
【未勝】(0・0・1)
【新馬】(0・0・1)

★上記からの考察とデータ
【G1の場合】
必須条件は、5番人気以内で7着以内であること。
例外なし。

【G3の場合】
必須条件は、
・ラジオNIKKEI杯→4番人気以内
・シンザン記念→3着以内
・京成杯→4着以内
例外なし。

【前走がOPの場合】
必須条件は、4番人気以内で2着以内であること。
例外なし。

【前走が条件戦の場合】
必須条件は、1番人気か、もしくは1着であること。
例外1頭→
1999年1着馬:ナリタトップロード(福寿草特別3番人気3着)
ナリタトップロードは、当日のきさらぎ賞で2番人気に支持された実力馬ですので、例外中の例外とさせていただきます。

【前走が新馬戦・未勝利戦の場合】
必須条件は、1番人気で1着であること。
例外なし。

【前走出走距離】
1600m~2000m
例外1頭→
2005年2着馬:マキハタサーメット(前走1400m)
マキハタサーメットは、前走まで3連勝中の馬でした。


【展望】
さて展望ですが、出走予定馬10頭の中で、このデータ上から残った馬は以下の4頭です。

キタカンガイセン(前走→500万特別:ビオラ賞:2番人気1着)
ベストメンバー (前走→500万特別:寒竹賞:2番人気1着)
リーチザクラウン(前走→G3:ラジオNIKKEI杯:1番人気2着)
リクエストソング(前走→500万特別:福寿草特別:2番人気1着)

上記4頭以外に、データからは消えましたが、ダノンカモンは押さえておく必要があると思います。

さてさて・・・このメンバーですが、何だかリーチザクラウンに勝って下さいって言っているようなものですね(><)
儲けを出すためには相当絞った買い方をしないと駄目かもしれません。

穴党の方には残念ですが、おそらくリーチザクラウンが勝つと思います。
そしてまさかが起きても三着を外すことは無いかなって。
私は三連複を買うので、リーチザクラウンを軸に相手上記4頭という形になりそうです。

穴を狙いたい方はダイヤモンドSの方がいいかもしれませんね。
ダイヤモンドSも予想だけはお届けいたしますのでお楽しみにして下さい。

最終結論は、深夜~明日の午前中にUPする予定ですので、よろしくお願いいたします( 〃▽〃)ノ

他の方の展望や予想は
↓をご参考にして下さい。
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
↑きさらぎ賞・ダイヤモンドS予想は
上記「競馬予想」が役に立ちます。
いろいろな方の無料予想ブログが大変参考になりますので、
クリックして覗きに行ってみては如何でしょう(^^)



ところで、ダイワスカーレットの故障は残念ですね。
左前浅屈腱炎だそうで。
ドバイ行きもこれで白紙でしょう。
回復してくれればいいのですが、このまま引退かもしれません。

しかしこの松田国厩舎の名馬は、どうしてこうも同じことが繰り返されてしまうのでしょう。
NHKマイルCの覇者で、ダート界でも無敵を誇ったクロフネも右前浅屈腱炎で引退、
ダービーを圧勝したタニノギムレットも浅屈腱炎で引退、
NHKマイルCとダービーの覇者キングカメハメハも右前脚浅屈腱炎で引退。

そうそうたる名馬ばかりです。
あまりにも偶然とは言えない同じ厩舎の名馬達の故障。
そして史上最強牝馬とさえ言われているダイワスカーレットまでもが。

松田国調教師は今何を考えているのでしょうか?
これだけ過去にも数多くの同じ故障があるのに、今回も偶然の故障と言えるのでしょうか?
歴史は繰り返される。

私には残念でなりません。


★下記3つのブログランキングに参加しています。貴方の1票がすごく励みになりますので、 ↓ への応援クリックにご協力お願いします。

FC2Blog Rankingブログランキング・にほんブログ村へ


☆ブログランキングへの応援クリック 心から感謝いたします。
    本当にありがとうございました(〃▽〃)



● ↑お小遣い稼ぎサイトです。登録は無料です。
Yahoo!フリーメールでも登録できますので便利です。
メールを受信してURLをクリックするだけでいつの間にかお小遣いが貯まります。
● 私も利用していますがかなりお薦めです(^^)


●最後まで読んでいただきましてありがとうございます。
今後とも皆さんの応援に応えられるよう一生懸命頑張ってまいりますので、【ぷりんの情報局』と併せまして引き続き末永くご愛顧の程よろしくお願い申し上げます。

★ぷりんの情報局★
http://purinnokabugasukides.blog24.fc2.com/

来訪者数
開設日:平成20年9月30日~
プロフィール
ブログにお越しいただきまして、本当にありがとうございます。どうかゆっくりして行って下さいね(^^)

Author:ぷりん

にほんブログ村ランキング
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村ランキング
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
現在の閲覧者
現在の閲覧者数:
Mダックス時計(B&T)
カレンダー
01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
RSSリンクの表示
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
QRコード
QR
最新コメント
リンクサイトです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。