スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毎日王冠の展望

皆さん、こんばんは。
夜中に失礼いたします(⌒∇⌒)

一度寝ていたのですが、今日は更新する記事が多そうなので急に書かなければと思い目が覚めまして、第一弾を書き終わって配信した後、二度寝をすることにしました(^O^)/

ということで、まず今回は毎日王冠の展望についてお届けしたいと思います。

【コース分析】
★東京1800m
コースそのものもゆったりしたコーナーが2つに、スタートから3コーナーまでと最後の直線が長いため、紛れも少なく実力通りに決着することが多いコースです。
そして開幕週の東京競馬場は内枠有利というのが鉄則です。
併せて馬場状態が良いことから、高速決着になりやすいのが特徴です。

3着までに入った過去10年間の27頭(2002年は中山開催のため除く)について分析してみます。

★人気
1着馬・・8・3・ 9 ・1・5・ 5 ・4・1・1
2着馬・・5.2・ 6 ・3・4・ 6 ・5・4・3
3着馬・・1・9・13・2・3・10・8・3・4

実力どおりに決まるコースのはずですが、なぜか近年は荒れているのがこのレースの特徴になってきている???(??)
実力馬だったのが開花したと考えるのが妥当かと思います( ̄○ ̄)/

★前走着順
1着馬・・ 1 ・4・5・2・11・3・1・1・1
2着馬・・ 2 ・5・6・3・10・1・8・2・1
3着馬・・12・4・8・1・16・4・4・1・3

意外にバラつきがあるように見えますが決定的なデータが、↓

●前走がG1以外の場合は4着以内が必須です。
1頭だけ2005年3着馬ケイアイガードがデータから外れますが、これは例外中の例外と考えています。
●前走が重賞レースであることは必須です。
ちなみに前走が重賞では無かった馬は去年の優勝馬チョウサンだけで、これも例外中の例外と考えています。
●重賞で連対していない馬はNGです。
 これも去年のチョウサンだけがデータからは外れていて、例外中の例外と考えています。

【展望】
このデータだけからだと確実に消去出来る馬が非常に少ないですねΣ( ̄Д ̄;)!
そうなると最後の切り札である「展開」が大事なキーワードになってきそうです。
今回の出走馬を見ますと逃げ馬が全然見当たらないですね。
今年はスローの究極の上がり勝負になりそうです。
上がりの足の無い馬には出番が無さそうというか、開幕週の止まらない馬場を考えたら前に行けて且つ上がりの足を持っている馬が台頭してきそうです。
更に外を回してではまず届かないでしょう。
ここ近年意外と荒れているレースですので、こうした展開に嵌りそうな馬をデータ上で残った馬の中から探ってみたいと考えています(o^∇^o)ノ

京都大賞典については、また後程アップいたします。

それじゃ~おやすみなさい|-`).。oO(・・・・・・・・・)


★励みになりますので、FC2 Blog Ranking ↓ への応援クリックにご協力お願いします。
                     FC2 Blog Ranking<
☆『FC2 Blog Ranking バナー』 ↑ への応援クリック ありがとうございました(〃▽〃)



スポンサーサイト

comment

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
来訪者数
開設日:平成20年9月30日~
プロフィール
ブログにお越しいただきまして、本当にありがとうございます。どうかゆっくりして行って下さいね(^^)

ぷりん

Author:ぷりん

にほんブログ村ランキング
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村ランキング
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
現在の閲覧者
現在の閲覧者数:
Mダックス時計(B&T)
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
RSSリンクの表示
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
QRコード
QR
最新コメント
リンクサイトです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。