スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都大賞典展望

皆さん、こんにちは(^^)/
結構寝不足で朝起きたらいろいろやることがありまして、こんな時間になってもまだかなり眠いですzzzzz

と愚痴ばかり言ってると幸せが逃げてしまいますのでこれくらいにして、早速今回は京都大賞典の展望についてお届けしたいと思います。

【コース分析】
★京都2400m
1コーナーまでの距離が600mあり、早い段階で位置取りが決まり息も入るため、ペースは1コーナーまでの間に落ち着いてしまいます。
全体的にスローペースで流れ、極端に速い上がり勝負になりやすいコースです。
そのために強い差し馬でも前に届かないことがしばしばあります。
追い込み馬にとっては厳しいコースですが、逃げ馬が2頭以上いて最初の1コーナーまでの直線で競り合うことがあれば、前が総崩れになるパターンも稀に起きます。

3着までに入った過去10年間の27頭(2001年はレース中落馬事故があったため除く)について分析してみます。

★人気
1着馬・・2・2・2・5・1・1・1・1・4・4
2着馬・・1・7・9・1・2・2・4・2・2・1
3着馬・・6・5・6・3・7・3・5・4・3・3

まさに堅いレースの代表格でしょうか?
私のイメージの中に、阪神大賞典とこのレースにはどうしても荒れるイメージが持てません。

★前走着順
1着馬・・1・1・4・5・3・3・1・1・4
2着馬・・3・6・6・4・1・2・3・2・11
3着馬・・1・1・2・2・1・3・4・3・6

●前走がオープンの場合は1着が必須です。
●前走がGⅢの場合は4着以内が必須です。
●前走がGⅡの場合は6着以内が必須です。
●前走がGⅠの場合も6着以内が必須となっています。(1998年2着メジロブライトだけは前走宝塚記念11着でしたが、その前の春の天皇賞を制覇していましたので例外中の例外と考えます。

【展望】
今年はわずかに10頭立て。
おまけに毎年堅いレースのイメージがあるこのレースには触手が伸びないのが正直な気持ちです。
さてさて、データからだと4頭に絞り込めますね。
ん?あれっ???あれぇ~???(! ──__──)
アルナスラインがデータからだと消えてしまいますΣ( ̄Д ̄;)!
大きく負けたのは前走だけですし、例外中の例外の範疇に入れた方がいいのでしょうか?
でもこの歳の牡馬は不作の年だったし。。。
最終結論までかなり悩みそうです(|| ̄ロ ̄)

最終結論は夜にUPいたしますのでよろしくお願いいたします( 〃▽〃)ノ


★励みになりますので、FC2 Blog Ranking ↓ への応援クリックにご協力お願いします。
                     FC2 Blog Ranking<
☆『FC2 Blog Ranking バナー』 ↑ への応援クリック ありがとうございました(〃▽〃)
スポンサーサイト

comment

Secret

来訪者数
開設日:平成20年9月30日~
プロフィール
ブログにお越しいただきまして、本当にありがとうございます。どうかゆっくりして行って下さいね(^^)

Author:ぷりん

にほんブログ村ランキング
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村ランキング
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
現在の閲覧者
現在の閲覧者数:
Mダックス時計(B&T)
カレンダー
09 | 2017/03 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
RSSリンクの表示
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
QRコード
QR
最新コメント
リンクサイトです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。