スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サッカーワールドカップ 日本代表 残酷な幕切れ


サッカーワールドカップ 日本対パラグアイ。
最後はPK戦という残酷な結末に終わりました。

今日の記事は通常であればサブブログの「ぷりんの情報局」の方に書くべき記事なのかもしれませんが、毎日数多くの方々に訪問していただける本ブログに書きたくなったので書きました。

PK戦は残酷です。
どちらかに勝利という結果をつけるために通らなければならない関門。

私はPK戦が大嫌いです。
必ず誰かが最も辛い十字架を背負うことになるから。
どんなに頑張っても、全てを無にしてしまう。
それがPK戦。

たとえ勝っても、素直に喜ぶことの出来ない自分がいつもいます。

十字架を背負ったのは駒野選手でした。
残酷なことです。
駒野選手のおかげで今までどれだけの失点を防ぐことが出来たか。
なぜ駒野選手が十字架を背負わなければならなかったのか。

気にしないでいいよ・・・なんて言葉は慰めにもならない。
本当の悲しみや辛さは本人にしかわからない。
そんな中、なぜインタビューを求めようとするリポーターがいるのだろう。
私はコメントなんか聞きたくないよ。
そっとしておいてあげてよ。

ゲーム終了後、チームみんなが駒野選手を抱きしめていました。
子供のように泣きじゃくる駒野選手を抱きしめていました。
一番長く抱きしめていたのは松井選手。
万感の思いだったのでしょう。
一緒に闘った仲間にしか、本当の感謝の気持ちはわからないと思う。
敵であったパラグアイのアエドバルデスも駒野を抱きしめ額をつけてささやきかけた。
PK戦の残酷さをわかっているものにしかこの気持ちはわからないのでしょう。

私もしばらく涙が止まりませんでした。
負けたことや感動に対してではなく、PK戦の残酷さに。

2010年ワールドカップの日本代表の戦いは残酷な結末で終わりました。
こんな幕切れが待っているとは夢にも思いませんでした。
PK戦にだけはならないで欲しいと、ずっと祈りながら観ていました。

でも・・・
神様は残酷な結末を与えてしまいました。

最後に、駒野選手には早く立ち直って欲しい。
強い心がまた新たな成長へと繋がっていくものだと信じています。

★下記3つのブログランキングに参加しています。貴方の1票がすごく励みになりますので、 ↓ への応援クリックにご協力お願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへFC2Blog Ranking
☆ブログランキングへの応援クリック 心から感謝いたします。
    本当にありがとうございました。

●最後まで読んでいただきましてありがとうございます。
今後とも皆さんの応援に応えられるよう一生懸命頑張ってまいりますので、【ぷりんの情報局』と併せまして引き続き末永くご愛顧の程よろしくお願い申し上げます。
★ぷりんの情報局★
http://purinnokabugasukides.blog24.fc2.com/
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

comment

Secret

No title

こんばんは、ぷりんさん。(^^)

パラグアイ戦は…残念な結果でしたね。(T_T)
そして、
ぷりんさんの言う通り、PKは残酷ですね…。

No title

ぷりんさん、おはようございます。(^^)

ぷりんさんの言う通り。
昨日も友達とその話をしていました。
駒野選手は一生忘れることができないでしょうから。
でも彼には素晴らしい仲間がいるので
きっと成長していってくれると信じていますよ。

ぷりんさん!寝不足大丈夫ですか?
お仕事も忙しそうですが、体調管理に気をつけてくださいね~(^^)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

本当に残酷です。

ぷりんさん、こんばんは!

大昔の中学時代にPKを外してしまいました。
それもPK合戦の延長戦(サドンデス)で・・・
だから駒野選手の気持ちは良くわかります。
ぷりんさんがブログでも言われているように、
誰かが最も辛い過酷な十字架を背負わないと
いけないのはあまりにも重過ぎます。

前評判とは違い、決勝トーナメントに進んだ
日本代表の結末には、何だか胸のモヤモヤが
収まらない気持ちで一杯です。
しかし、帰国記者会見で駒野選手が少しだけでも
元気そうだったのでわずかですが安心しました。
コメントが長くなって申し訳ありませんでした。

よし&まささんへ ぷりんより

よし&まささん、こんばんは!
いつもありがとうございます(^^)

よし&まささんもPKの残酷さを味わった方なんですね。
どうしてああいう決着のつけ方が必要なんだろうって、いつも疑問に思ってしまいます。
今回もPK戦にだけはならないでって思っていましたが、祈りも通じませんでした。

たとえPK戦で勝っていたとしても、相手の失敗した人のことを思うとどうしてもいたたまれない気持ちになってしまって、きっと素直には喜べなかったと思います。

国際試合ではPK戦は本当に廃止してほしい。
決着のつけ方なんていっぱいあると思うし、時間無制限でのゴールデンゴール形式にすればいいのにって、いつも思っています。

よし&まささん同様に、駒野選手が成田の会見場で少し元気に見えたのが私の救いにもなりました。
いい仲間に囲まれ、そしてサポーターの暖かい声援にも囲まれ、良かったなって思います。

またお気軽にお越し下さいね(^^)
来訪者数
開設日:平成20年9月30日~
プロフィール
ブログにお越しいただきまして、本当にありがとうございます。どうかゆっくりして行って下さいね(^^)

ぷりん

Author:ぷりん

にほんブログ村ランキング
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村ランキング
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
現在の閲覧者
現在の閲覧者数:
Mダックス時計(B&T)
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
RSSリンクの表示
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
QRコード
QR
最新コメント
リンクサイトです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。