スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エリザベス女王杯展望

皆さん、こんばんは。
ジャレコ暴落でがっくりばかりしていられませんので、今夜はGⅠエリザベス女王杯の展望をお届けいたします。

まずは、3着までに入った過去10年間の29頭【2003年の3着馬タイガーテイルは外国馬なので省きます】について分析してみます。

★人気
1着馬・・1・7・2・2・2・1・4・ 3 ・2・2
2着馬・・3・2・5・5・1・2・2・ 1 ・7・5
3着馬・・2・4・4・4・外・4・4・10・5・1

まさに結果だけみると堅いGⅠの代表みたいなレースです。
ほぼ5番人気以内の馬達だけで馬券が形成されてしまっています。
6番人気以降で馬券の対象になった3頭を細かく分析してみますと以下の通りです。

○2006年1着馬:フサイチパンドラ
この年は1着入線のカワカミプリンセスが12着降着となった年でした。
フサイチパンドラは前走秋華賞(GⅠ)4番人気3着の実力馬で、なぜか人気落ちしていたという美味しい穴馬でした。

○2000年3着馬:エイダイクイン
この馬は前走府中牝馬S(GⅢ)で6着と敗退していたのが人気を落としていたわけですが、その府中牝馬Sでは3番人気におされていたほどの馬でした。
ステップレースを人気で負けて、本番で巻き返すという穴の盲点をついていました。

○1999年2着馬:フサイチエアデール
この馬は前走秋華賞(GⅠ)で5着と敗退していたことが人気を落としていたわけですが、この馬も秋華賞では3番人気におされていた程の実力馬で、おまけに桜花賞も2着に入った実績馬でした。
まさに人気の盲点になっていた馬と言えます。

これらから分析してみると、穴馬と言えるべき馬の台頭はほとんど無いくらいの結果となっているレースです。

★前走着順
1着馬・・ 1 ・3・ 5 ・3・2・1・3・7・6・1
2着馬・・11・5・ 3 ・1・1・1・2・3・5・5
3着馬・・ 4 ・3・17・5・外・3・2・6・2・1

前走の着順から見ても、前走それなりの着順結果を残していない馬は用無しのレースになっています。
前走6着以降から巻き返した5頭の細かい分析をしてみますと以下の通りです。

○2007年2着馬:フサイチパンドラ
フサイチパンドラは前走ダートのエルムSで11着と負けていたのが嫌われていた要因ですが、その前走の強豪ひしめく札幌記念(GⅡ)では1着となっていた例外中の例外馬です。
おまけに2006年のエリザベス女王杯の覇者でもありました。
ただ単にステップレースを叩き台にしていただけなので参考外でした。

○2005年3着馬:アドマイヤグルーヴ
この馬は前走が天皇賞(GⅠ)で17番人気の17着でした。
牡馬混合の天皇賞秋からのステップでの着順は度外視しても構わないと思います。
実際に2003年・2004年とエリザベス女王杯を連覇していた馬でした。

○2000年1着馬:ファレノプシス
前走は牡馬混合札幌記念(GⅡ)での7着でした。
しかしこの馬はその強豪ひしめく札幌記念では1番人気にもおされたほどの馬で、桜花賞・秋華賞の2冠馬でもありました。

○2000年3着馬:エイダイクイン
前項にて説明済み。

○1999年1着馬:メジロドーベル
前走は毎日王冠で7番人気6着でした。
牡馬混合の天皇賞秋の重要ステップレースでの6着は度外視しても構わないと思います。
実際に本番のエリザベス女王杯では2番人気に支持されていました。
ちなみにこの馬もオークス・秋華賞の2冠馬で、1998年のエリザベス女王杯覇者の実績を持っていました。

この項目からも、例え前走の着順が悪くても実績のある馬でないと本番では巻き返しが出来ておりません。

★前走人気
1着馬・・2・4・ 4 ・9・1・1・4・1・7・1
2着馬・・4・1・ 4 ・5・2・1・2・2・3・2
3着馬・・4・1・17・2・外・2・2・3・1・1

この項目からは見てわかりますように、前走5番人気以降の馬はほぼいらないレースです。
5番人気以降だった例外の4頭について細かく分析しますと以下の通りです。

○2005年3着馬:アドマイヤグルーヴ
前項にて説明済み。

○2004年1着馬:アドマイヤグルーヴ
前走天皇賞(GⅠ)で9番人気でした。
しかしながら3着に入っていた実績をひっさげ、本番では2番人気におされていました。

○2004年2着馬:オースミハルカ
この馬は前走府中牝馬S(GⅢ)で5番人気だったのですが、しっかりと1着でエリザベス女王杯に駒を進めてきました。
馬券圏内に入る実績を兼ね備えていました。

○1999年1着馬:メジロドーベル
前項にて説明済み。

★ステップレース一覧【参考】
三着までに入った馬29頭のステップレース
【主要レース】
GⅠ秋華賞   (4・3・0)
GⅠ天皇賞   (2・1・1)
GⅢ府中牝馬S (1・5・6)
【その他のレース】
GⅠフェブラリーS(1・0・0)
GⅡ札幌記念  (1・0・1)
GⅡ毎日王冠  (1・0・0)
GⅡスワンS  (0・0・1)
GⅢエルムS  (0・1・0)

ステップレースは以上の8レースのみで、これ以外のステップから馬券圏内に来た馬は皆無です。
さらに言えば、秋華賞と天皇賞と府中牝馬Sをステップに使わなかった馬が馬券圏内に来る可能性はかなり低いと言えます。
次の項目でもう少し詳細に分析します。

★上記からの考察とデータ
【前走が秋華賞の場合】
秋華賞の人気では4番人気以内、着順では5着以内に入っている馬以外は本番での三着以内は皆無です。
さらに突き詰めると、4番人気だった馬は3着に、5着だった馬は3番人気だったことから、秋華賞からの組は秋華賞で3番人気5着以内か4番人気3着以内という条件が必須になります。
8着だったレジネッタの巻き返しは厳しいのでしょうか?
【前走が府中牝馬Sの場合】
府中牝馬Sの人気では5番人気以内、着順では6着以内に入っている馬以外は本番での三着以内は皆無です。
さらに突き詰めると、5番人気だった馬は1着に、4番人気だった馬は3着に、6着だった馬は3番人気で、5着だった2頭はともに2番人気であったことから、府中牝馬Sからの組は府中牝馬Sで3番人気以内か3着以内という条件が必須になります。
【前走が天皇賞の場合】
不問。
【その他のステップレースの場合】
全ての馬がGⅠ勝ち馬であった点に注目!
主要ステップを踏まなかった馬はGⅠ勝ち実績が必須。

★馬齢
3歳馬~6歳馬
3歳馬(4・2・0)
4歳馬(3・6・4)
5歳馬(2・2・5)
6歳馬(1・0・1)
ちなみに6歳馬で馬券圏内に来た2頭は、GⅠ勝ちとGⅠ連対の実績を持っていました。

【展望】
さて展望ですが、このデータからだけですと残った馬は以下の4頭だけとなりました。
ちなみに外国馬はわからないので今回のデータからは対象にはしていません。
来られてしまったらお手上げです。

エフティマイア
ムードインディゴ
ベッラレイア
カワカミプリンセス

データから絞ると堅いですね~(><)
まあ元々このレースは堅いレースではあるのですが。
外国馬はどうなのでしょう?
わからない馬は買わないというのが私の信条なので、私は今回の外国馬を買いませんが。
それと、穴っぽい馬は何頭かいますね?
個人的にはリトルアマポーラがかなり気にはなっています。
私はオークスの時からもそうでしたが、三歳牝馬の中では今でもこの馬が一番強いと思っています。
GⅠで結果は確かに出てはいませんが、前走も出遅れが原因と京都内回りコースが合ってなかったこと、それでもメンバー最速の上がりを叩き出していて、今回は外回りコースで嵌りそうな気がしています。
おまけにルメール騎手に乗り代わり大幅に鞍上強化がなされています。
実力さえ出し切ればかなりの好勝負に持ち込めると思っています。
ポルトフィーノはかなりの人気になりそうですが、重賞すら勝ってない馬でおまけに条件戦からの参戦馬は今まで全滅なので、さすがに私は買う気にはなれません。
もし来たらデータが全て覆されてしまうので、その結果もある意味違う興味としてあります。

でも一番気になるのはお天気です。
重馬場適正が鍵を握るようなレースも考えておかないといけません。
残った4頭の中ではムードインディゴとカワカミプリンセスは実際に重馬場実績もありますから特に問題ないと思います。
エフティマイアも父フジキセキは重馬場の弥生賞を圧勝していますし、母父のニホンピロウイナーも不良馬場をこなしているので、重馬場は得意な部類ではないでしょうか?
ただこの馬はオークスで2着には来てはいますが、どうしても血統から距離適正が気になってしまいます。
オークスで2着に来たのが今でも不思議に感じています。
心配なのはベッラレイアです。
やや重までは何とかこなせると思いますが、2走前に重馬場で惨敗したように、この馬は決して得意とは言えないでしょう。
血統からもナリタトップロードの子供で、父親も重馬場は苦手で実績をあげていませんでした。
追い込み脚質なだけにマイナスになることは間違いありません。
雨が降ったら一枚も二枚も割引です。
何とかお天気が持てばいいのですが。
ちなみに私が気になっているリトルアマポーラは重馬場で圧勝実績もあるので、重は得意の部類の馬だと思っています。

最終結論は、これから検討して、ヨーグルトさんの予想とともに、今夜~深夜にUPする予定ですので、よろしくお願いいたします( 〃▽〃)ノ

★下記3つのブログランキングに参加しています。貴方の1票がすごく励みになりますので、 ↓ への応援クリックにご協力お願いします。

FC2Blog Rankingブログランキング・にほんブログ村へ


☆ブログランキングへの応援クリック 心から感謝いたします。
    本当にありがとうございました(〃▽〃)


↑お小遣い稼ぎサイトです。登録は無料です。
メールを受信してURLをクリックするだけでお小遣いが貯まります。

●最後まで読んでいただきましてありがとうございます。
今後とも皆さんの応援に応えられるよう一生懸命頑張ってまいりますので、【ぷりんの情報局』と併せまして引き続き末永くご愛顧の程よろしくお願い申し上げます。
★ぷりんの情報局★
http://purinnokabugasukides.blog24.fc2.com/

スポンサーサイト

comment

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

ぷりんちゃんおっは~♪
歴史に残る相場は個別株にもきびしいですね容赦なしって感じがします
昨日は散々な結果に終りました(涙)
大きなミスを3回は堪えますね
でもミスがなければ悪くてチャラだったかなと思ってます
週末は子供に遊んでもらってリフレッシュします
 
競馬がんばってね~応援ぽっち。

No title

おはようございます。
競馬の予想も凄いですね。
幸運をお祈りします。
応援クリック、させて頂きました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ぷりんより

所長さんのブログに昨日からコメントを書き込もうとしているのですが、なぜだか何回書いても受け付けてもらえません(><)
何か設定をしているのでしょうか?

書き込めないのでこちらでお礼申し上げますことにしました。
このコメントに気がついていただけるといいのですが。。。

いつも応援ありがとうございます。
昨日も今日も私も所長さんのブログに応援クリックしています。
これからもお互い頑張りましょう!

No title

いつも、応援ありがとうございます。
私のブログは、特別な設定をしていなので
すべてオープンだと思います。
ぷりんさんには、折角、来て頂いたのに
たまたまだと思います。
これから、私も来ますので、宜しければ
再度トライしてみて下さい。
これからも、宜しくお願いします。
応援ぽちさせて頂きました。
来訪者数
開設日:平成20年9月30日~
プロフィール
ブログにお越しいただきまして、本当にありがとうございます。どうかゆっくりして行って下さいね(^^)

ぷりん

Author:ぷりん

にほんブログ村ランキング
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村ランキング
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
現在の閲覧者
現在の閲覧者数:
Mダックス時計(B&T)
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
RSSリンクの表示
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
QRコード
QR
最新コメント
リンクサイトです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。